December 17, 2005

九州大会開会式です

19ba05e6.jpg九州大会開会式です。本校の上演は明日ですから、今日はゆっくりと他校の鑑賞です。各県の代表校ですからハイレベルになるのが予想されます。楽しみです。

keiho_drama_club at 09:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

December 16, 2005

困ったときの神頼み

555078d8.jpg九州大会会場のアストくにさきに無事到着しました。雪による交通規制が心配されましたが、何事もなく到着です。途中高塚地蔵尊でお参り。困ったときの神頼みです。願いは届くのでしょうか。今から練習に入ります。

keiho_drama_club at 15:59|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

December 10, 2005

次々にダウン…

今、演劇部が大変です。
舞台のキーマン(ウーマン)が次々とダウン。
鼻水洪水警報・気管支肺炎直前?・胃潰瘍?…
何が起こったんでしょうか。
休養の甲斐あってぼちぼち復活はしてきていますが。

昨日、部員のSくんが役作りのためと気合いを入れるために頭を丸めてくれと申し出てきました。
練習後断髪式を行ったんですが、諸事情により画像は割愛させていただきます。

本日は強化練習を行いました。
具体的な内容は、企業秘密なので言えません。(-_-;)
この公の場で言えることは
『一回作り上げたものをぶっ壊せ!』
ではないでしょうか。
朝9時から始めて終了したのは午後7時。体育クラブ並みにハードです。
生徒はバテバテでしたが、やるしかありません。
明日もやります。携帯の電池が切れるまで…。

長らく更新をさぼってしまって、せめてものつもりで、ブログのデザインを変更しました。賛否両論あると思いますが当分これで行きます。



keiho_drama_club at 22:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

December 07, 2005

長崎新聞社から取材にこられました。

長崎新聞取材昨日、長崎新聞社から取材を受けました。

取材に来られたのは、長崎新聞社文化部の吉岡さんで、昨年度の九州大会前、全国大会前にも取材に見えられて、瓊浦演劇部のファンだそうです。

九州大会への意気込み、この作品を取り上げた経緯、知覧への見学の件等、様々な取材がありました。

吉岡さんは、地区大会にも観劇に来ていただいて、部員も吉岡さんのことをよく存じ上げています。おかげで、部員との話にも花が咲いていました。

この劇では、新聞記者が登場人物に取材をするシーンがあるのですが、役作りのために吉岡さんが取材をする様子や、メモの取り方などを熱心に質問する一幕もありました。

画像は新聞掲載用に吉岡さんに撮っていただいたもので、無理を言って分けていただきました。

ちなみに記事は12月13日(火)の長崎新聞文化欄に掲載予定だそうです。



keiho_drama_club at 17:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0)演劇(日常) | 演劇(大会関係)

November 28, 2005

知覧へ行ってきました

知覧の特攻記念会館へ行ってきました。誤解の無いように申し上げますが、日帰りです。朝7時の出発して、学校着は午後9時。距離にして往復860km、名古屋までが約900kmですから、名古屋のちょっと手前まで行ったのと同じことになります。結構無謀かも。
生徒撮影による画像を交えて書きます。


まず、知覧平和記念会館への入り口。特攻隊員の遺族による献灯が並びます。

遺族の献灯

 

もうすでに何かこみ上げてくるものがありました。

 

 

2灯籠月光
次にマイクロバスを駐車場に止め、灯籠沿いに歩いていくと、我々が九州大会で上演する『月光の夏』を上演した劇団による灯籠もありました。
これとは別に、映画版の灯籠もありました。

 

 

 

 

3特攻隊員像

灯籠の列を進んでいくと、そこに知覧から飛び立っていった特攻隊員の像が…

 

 

 

 

 

 

4戦闘機

その奥には復元された戦闘機が屋外に展示されていました。

 

 

5戦闘機

写真や映像等では見たことがありましたが、実物大で見ると意外に小さいなぁというのが本音でした。こんな、チャチな飛行機で敵艦めがけて突っ込んでいったんですから…

 


6三角兵舎

 

さらに奥に進むと、特攻前に隊員たちが寝泊まりしていたという『三角兵舎』が復元されていました。

三角兵舎ですが、誰かの手が写ってます


7三角兵舎

 

三角兵舎入り口です

 

 

8三角兵舎内部

 

三角兵舎内部です

 


9会館看板

 

さて実際会館内の展示を見ます。

 


と思いましたが、なんと会館内は『撮影禁止!』写真が撮れません。しかし会館の外からこっそりと撮れた写真が1枚だけあります。(怒られるかな?)

11引き上げ戦闘機

 

見えにくいですが、鹿児島沖の海から引き上げられた実際の零式戦闘機です。

 


そのほかにも、おびただしい数の遺品(母親に宛てた遺書、飛行服、…)。久しぶりに何かこみ上げてくるもがありました。私も含めていい時代に生まれたなとしみじみ思います。


もう一つびっくりしたのは、特攻隊員たちの特攻出撃直前の写真です。みんなすがすがしい顔、笑顔をしているんです。もし戦争が始まって、『死にに行け』と命令されて、『お国のために死んできます』とあんな顔ができるだろうか。帰り道の5時間半ずっとそのことを考えていました。その人たちの苦労を考えたら、私がよくぼやくような事は全然苦労のうちに入らないと…。本来は子供たちの劇の研究のためにと思って連れて行きましたが、私自身がいろいろ勉強させられました。


12おまけ
最後におまけ。サービスエリアでの一コマ



keiho_drama_club at 00:14|PermalinkComments(0)TrackBack(1)

November 26, 2005

とうとう動き出した…

とうとう動き出したようです。

噂には聞いていましたが、我が学校でラジオ番組を持つという企画がついに実現しそうです。表舞台が似合わない管理人とは違い、本校一、表舞台が似合うA木先生のブログに詳細があります。

本日授業参観がありました。高校での授業参観というのはあまり聞いたことがありませんが、新しい試みとして是非やってみようという気運が高まり、実施されました。最初は賛否両論。しかしやらなければ何も変わらないということで、行われました。結果は…

ほかの学年、クラスのことはわかりませんが、授業参観はともかく、その後の学級懇談会で保護者の方から貴重なご意見をいただきました。否定的な意見ではなく、要望です。私の予想以上に保護者の方は学校生活に関心があるのだなと、改めて感じた一日でした。

明日知覧へ行きます。九州大会で上演する『月光の夏』の時代考証、および題材研究のためです。この作品はご存じの通り、特攻隊が特攻出撃する前日ピアノを弾き、そのピアノにまつわるエピソードを題材とした脚本です。

部員たちもインターネットや文献等で調べてそれなりに研究していますが、やはり実物にはかないません。特攻隊員の遺書、遺品、その他…。涙無くしてはみれないと思います。

計算上では片道5時間ですから、がんばってマイクロバスを運転しようと思っています。ご報告は明日。



keiho_drama_club at 19:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)学校ネタ | 演劇(日常)

November 22, 2005

長崎県高文連指導者研究大会に参加してきました

 11月21日(月)22日(火)に行われました、平成17年度長崎県高等学校文化連盟指導者研究大会に参加してきました。大会主題『高等学校における文化活動推進のあり方』、研究テーマ「文化部・生徒会活動が目指すもの」というテーマのもと、研究発表、講演等が行われました。

 1日目の研究発表吃瑤任蓮∧顕宿活動報告として写真専門部、百人一首専門部の報告、研究発表局瑤任論古眠餝萋以鷙陲箸靴董国見高校、上五島高校の生徒会活動の報告がありました。各校・各専門部いろいろな取り組みをしていて、本校、本クラブも学ぶべきところ・参考にすべきものがたくさんあり、勉強させられました。

 2日目の講演は、長野県大町北高等学校教諭 滝澤邦夫先生による『文化活動、アジ・アフ運動と学校作り〜長野県大町高校の取り組み』というお話でした。

 大町北高等学校の詳細については学校のHPをご覧ください。

 大町北高の紹介に始まり、学校をあげて取り組んでいるアジア・アフリカ難民支援運動、大町北高の文化祭『白樺祭』と生徒会の関わり等、『どうすれば行事は成功するか』ということを中心に講演は進みました。

 この中で先生がお話されていたことは、

  ・構成員の6割を動かす戦略を立てる(核を固める→輪を広げる)
  ・バランスとバラエティ
  ・社会的意義のある取り組みを内包すること
   (大人文化への挑戦、地域へのアピール、外部の評価、誇り・発展)
  ・全員が共有できる体験
  ・職員を味方につける(=信頼関係)
  ・親が動いてくれるような取り組み

 ということではなかったかと思います。また、講演の資料に以下のような文章が紹介されていた。(何かの研修会で実際使われたものらしい)


 本校は10学級(1年3クラス、2年4クラス、3年3暗く)という、比較的小規模の学校である。生徒は中学時代、学習や特別活動の面で充分な成果や成就感をもてなかった生徒が多い。したがって、学校・友人・教師・人間一般に対しての信頼感が薄い生徒が何割か必ず存在し、その生徒の活動が、クラス・学年・学校全体の中で集団不信を増幅させていく傾向が見られる。放置しておけば、まず確実に『ま、しょうがねぇか、北高だからな…』とか『どうせ北高だし…』という、自分や学校に対する”あきらめ”が全校を支配するものと思われる。(中略)

 特に”荒れた”といわれる1980年代の末から90年代の前半にかけて、多くの先輩教職員が努力を重ね、『どうせ北高…』という意識を払拭し、自分自身と母校に自信と希望を持てる高校生活を送らせようと、生徒たちの手助けに明け暮れた。(以下略)


 この文章を見たとき、正直『ドキッ!』としました。これについて管理人の心情を書くと関係各所にご迷惑をかけますので(笑)、あえて述べませんが、多かれ少なかれどこの学校にもある現実ではないかと思います。

 今後、この件についていろんな人と話をしてみたいなと思っています。何か久しぶりにまじめに書いてしまいましたが、いろいろ考えさせられた2日間でした。



keiho_drama_club at 20:49|PermalinkComments(1)TrackBack(0)演劇(日常) | その他

November 19, 2005

県大会終了しました。

皆様にご心配かけましたが、無事県大会終了しました。

最優秀賞 瓊浦高等学校 毛利恒之作『月光の夏』
  第47回 九州高等学校演劇研究大会出場

優秀賞 海星高等学校

優良賞 長崎商業高等学校
    口加高等学校
    清峰高等学校
    長崎日本大学高等学校

という結果になりました。
九州大会には長崎県の代表校として出場するわけですから
もう一度練り直して最高の舞台をやりたいと思います。

うちの子たちはよく頑張りました。
顧問が2人とも校務に振り回されて、満足に練習を見てあげることもできず…。管理人は舞台下手にいたので上演の様子がよくわかりませんでしたので、これからビデオを見て研究し、作戦を立てます。
もし県大会の上演を見られた方で気づかれた部分があれば管理人までメールをください(本家HPにて)

明日は生徒たちは休んで頭の切り替え。
管理人は休日出勤をして、80周年記念式典の後始末(データ処理)。
来週から照明・音効・セット等の再構成し直しです。

今後とも応援よろしくお願いします



keiho_drama_club at 22:29|PermalinkComments(1)TrackBack(1)演劇(大会関係) | 演劇(独り言)

November 17, 2005

いよいよ県大会

『平成17年度長崎県高等学校総合文化祭』
『第16回長崎県高等学校演劇県大会』

いわゆる県大会が平成17年11月19日(土)長崎市公会堂で行われます。本校演劇部の上演開始予定時刻は14:00です。この大会で最優秀賞にならないと、九州大会には行けません。

本校も地区大会の反省をふまえ、照明・場面転換など修正を加え県大会に望む予定です。作品は非常にいいものなので、あとは役者がどれだけやってくれるかにかかっています。
いい結果が報告できるように応援よろしくお願いします。

日程等詳細はこちらからどうぞ。



keiho_drama_club at 15:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)演劇(大会関係) 

November 13, 2005

声が〜…。ついに死亡。

ついに死亡。

昨日は80周年記念式典も無事に終わり(詳しい内容は青春の蹉跌にて)、その後の打ち上げで愛媛の松山から来たという、リーゼントのバイク野郎『まーくん』と意気投合し、3次会には『まーくん』の仲間も合流し、大盛り上がり大会でした。ハーレーの集会が水辺の森公園であるということで、全国から1000人以上が集まるそうです。

とにかく行事続きで、仕事にまわされ(私の仕事がさばけないせいですが…)、疲れがたまっていたんでしょうか。

今日朝起きたらなんと声が出ない!。音すら出ない!。

ベットから起きあがったら、ふらふらっとして倒れる。

完全に死亡です!。

声が出ないので、かみさんに『I永先生』に電話をさせ、練習を休み、1日中死んでました。

今週末は県大会だというのに、何やってんでしょうか。無理をすれば練習にいけない訳じゃないんだけども、生徒に風邪をうつしたら大変…。とにかく県大会までは踏ん張らなくては…。

また頭がくらくらしてきた。

80周年記念式典の様子は、A木先生の『青春の蹉跌』を見ていただくとして、もう寝よう。



keiho_drama_club at 18:26|PermalinkComments(2)TrackBack(0)学校行事 | 管理人の独り言