July 01, 2006

全米女子オープン1日目

実はここ数日、早起きでございます。

第61回全米女子オープンの開幕です。昨年は宮里藍が予選落ちし、本気で全米ツアー参戦を決めた大会でもありました。放送がテレビ朝日系列で朝の5時から行われています。30日(金)の朝、眠い目をこすりながらテレビをつけると、『濃霧のため、延期』。これは非常に珍しいことらしく16年ぶりということ。が〜ん。

今日も眠い目をこすりながらテレビをつけると、始まってました、全米オープン。

今年のコースは第1回全米オープンが開催された、『ニューポートカントリークラブ』。リンクスコース。シーサイドコースとは違います。

「リンクス」とは「陸の隆起線」という意味があります。

長い年月を経て、砂泥が固まりそこに鳥たちが貝殻をつまみ、その鳥の糞が肥沃な大地となって草や芝が生えた河口の土地のことをリンクスという。なだらかなアンジュレーションがあるところで、なおかつ波打ち際に接しているコース。そのコースのいずれかのホールが海との境界に面していることをいうそうです。

ちなみに「シーサイドコース」というのものは、こちらは海の近くということになり、海との境界に面していないということになります。

本日は1stラウンド。深い霧のため、16年ぶりの順延となった予選初日。天候は回復したもの、大西洋沿いに位置するニューポートカントリークラブではリンクス・コース特有の厄介な風が吹き荒れる。また、前日練習で選手が口を揃えて言ったように、全米史上2番目に長い全長6617ヤードのロングホールは選手を悩ませている。その上、コース上には独特のうねりも点在。この難しい条件が揃うこのコースで、『本当に強い者』を決める熾烈な戦いが始まろうとしています。

「全米オープンで優勝争いをするのが夢。」憧れの舞台へ、宮里藍が帰ってきた。昨年、初出場の全米女子オープンでは一打及ばず予選敗退。その悔しさをバネに、今季から米ツアーに本格参戦。既に3度の優勝争いを演じ、全米女子プロでは首位と一打差の3位タイ。「全米女子オープンは『夢』から『目標』に変わった。」とコメントするなど、静かな自信を秘めて、今大会に挑んでいます。

そんな宮里の予選初日。2番でいきなりバーディをあげるも、直後の3番でラフに捕まりボギー。その後前半は安定したゴルフでパーをキープ。一転して、後半は出入りの激しいゴルフに。結局初日は3バーディ4ボギー1ダブルボギーの39位タイで終えました。初日のトータル3オーバーは奇しくも昨年と同じスコアだが、試合後は「昨年とは精神状態が全然違うので」と頼もしいコメントを残してくれた。首位とも5打差の位置につけており、鍵となるパッティングが決まってくれば、明日からの爆発的な巻き返しが期待できるでしょう。

一方、日本の6年連続賞金女王出・不動裕理。昨年の全米女子オープンでも予選通過ならなかった不動だが、苦しみながらもトータル2オーバーとスコアをまとめ、28位タイにつけた。フェアウェイキープ率100%というデータにも表われているように、安定感は健在。首位とは4打差、まだまだ優勝争いに食い込んでいけるポジションですね。

堅実なゴルフを展開し、初日を首位タイで終えたのが女王アニカ・ソレンスタム。5年連続アメリカ女子ツアー賞金女王とメジャー9勝という輝かしい記録とは裏腹に、今季はまだ僅か1勝と不調に喘いでいます。その苦しむ中でも、史上最強と謳われる女王は自身が「思い入れのある大会」だと語る全米女子オープンにしっかりと照準を合わせてきた。強い女王が帰ってきました。

自身二度目、プロ転向後は初めての全米女子オープンに臨むミシェル・ウィー。初出場の昨年は若干15歳で3位に食い込んでおり、今季もナビスコクラフトで3位、全米女子プロ選手権で5位と、メジャー優勝の最年少記録更新(現在の記録はサンドラ・ホストの20歳と19日)も、視野に捉えている。要所を抑えたゴルフで、トータル1アンダー、首位と1打差の5位タイ。自身が通う高校で勉強中という日本語で「明日もガンバリます。」と、あどけない笑顔を見せた。進化を続けるミシェル・ウィーは絶好のスタート、女王ソレンスタムとの首位争いは必見です。目が離せませんね〜。

当分早起きが続きそうです。それはそうと、自分自身は全然練習に行ってません。忙しいと言い訳をしながら…。梅雨が明けたら是非ともコースに行きたいものです。



keiho_drama_club at 19:43│Comments(1)TrackBack(0)GOLF | 管理人の独り言

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 鬼嫁&姫   July 02, 2006 00:44
朝っぱらからそんなもの見てるから疲れておでかけしたくなかったのね。ちゃんと家族サービスせんばゴルフは許さーん

コメントする

名前
URL
 
  絵文字