August 31, 2006

ご当地検定

ご当地検定といえば、『長崎検定』が記憶に新しいところですが、また新しいご当地検定が実施されます。

イカの水揚げ基地としても知られ、活き作り料理を味わいに大勢の観光客が訪れる佐賀県唐津市呼子町。その名も『イカ検定』。

そもそも、兵庫県明石市で実施されている『タコ検定』がモデルになっているそうで、『長崎検定』の時と同じように、公式テキストから出題され、内容はイカの生態や料理法、ひいては唐津市の歴史まで含まれるというものです。

どれほどの受験者があるかは疑問ですが、話題作り、呼子の良さを知ってもらう機会にはなるのではないでしょうか。

やはり呼子といえばイカ。呼子に行けばイカ料理の店がたくさんあります。いかしゅうまいの元祖の店や、景色の良い店、海の上に浮いている店などいろいろありますが、もと佐賀人としておすすめはなんと言っても『呼子の朝市』。朝市といっても観光客向けに9時くらいまではやっているみたいですが、行くにはズバリ早朝。生だけではなく一夜干しなどクオリティの高い割には安価なものが手に入ります。ちょっと足を伸ばせば波戸岬のサザエの壺焼き。近くに行くと良いにおいが立ちこめます。ここまで書くと呼子の観光協会の回し者みたいですが(笑)。

あぁ〜、イカの活き作りと壺焼きが食べたくなってきた…。案内しますから、誰かごちそうしてください。



keiho_drama_club at 10:02│Comments(1)TrackBack(0)その他 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 鬼嫁&姫   September 01, 2006 08:47
朝市もさざえもまだ・・・

コメントする

名前
URL
 
  絵文字