October 09, 2006

お上り

今日はおくんち最終日。

とはいえ、我が演劇部は追い込みでおくんちどころではありませんが…。しかし、演劇部のささやかな楽しみで、お下りとお上りが遠いですが正面から見ることができます。意外な穴場です。

お上り

午後3時、お上りを知らせる合図とともに、諏訪・森崎・住吉の三社の御輿が御輿守町の人々によって諏訪神社の長坂を駆け上がっていきました(くんちバカの鬼嫁から教えてもらいました)。超望遠でピントを合わせるのに手間取り、森崎・住吉の御輿しか映っていません(とほほ)。

先日の記事のコメントで『ハイヤ武士』さんも書いていましたが、いつも気になるのはゴミのこと。

 

1. Posted by ハイヤ武士    October 07, 2006 22:25
諏訪神社の隣に住む私にとって、くんち期間中は騒がしくてたまらんです。

ゴミをポイ捨てする人もいるし…悲しいことです。
2. Posted by ASTROLABE    October 09, 2006 19:18
1
そうですね。『ハイヤ武士』さんは諏訪神社のすぐ近くでしたね。
確かにゴミ問題は深刻です。本来ならば、お祭りは神聖な行事であるべきですが、ゴミで汚してしまうとは、本末転倒なような気がします。

おくんちの初日、校外補導で大波止周辺に行きましたが(子どもの急な発熱のため、1時間ほどで家に帰りましたけど…)、気になるのはゴミの多さ。確かにお祭りでの出店は楽しみの一つですが、本来神聖であるべきお祭りがゴミで汚され、ただのたまり場になってしまっている状況を見ると、興醒めというより、残念でしょうがありません。観光都市長崎としては、おくんちによって人が集まり、にぎわうことも必要ですが、おくんちの伝統、心意気、歴史、意義等をどこか頭の片隅にでも置いていただけたらと思います。



keiho_drama_club at 19:38│Comments(0)TrackBack(0)演劇(大会関係) | その他

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字