August 28, 2007

気づかないことの恐ろしさ

残念でした。

気づかないことの恐ろしさに改めて気づかされるとは…。

当然、することが当たり前のことでも、それをするために、またはそれをするためにいろんな人に頭を下げ、いろんな根回しをし、都合をつけたことでも、『するのは当たり前でしょ、当然のことでしょ』みたいなニュアンス、または表情をされると、正直イラッとします。イラッとして自分がコントロールできていないのにも腹が立ち…。さらには、常日頃自分がこういう風にしているんだなと言うのにも改めて気づかされ…。自分が押さえられなくなりました。

正直、『ご苦労さん』とか『ありがとう』とか『ご迷惑かけました』とかひと言ほしかった。お礼を言ってもらうためにするのではないのですが、当たり前の関係、マンネリ化した関係であればなおさら忘れていますね、こういった心遣い。こういった心遣いひとつで、相手はいくらでも力になってくれるし、へそも曲げる。わかっていながら改めて気づかされました。やりすぎても他人行儀になりますが…。

まだまだ修行が足りませんね。

親しき仲にも礼儀あり。

ちなみに、韓国は逆に「親しき仲に礼儀なし」を重んじるそうで。親密な関係では、私の物はあなたの物。あなたの物は私の物、距離があってはならない。距離があるということはとても失礼なことだそうです。

国民性の違いに驚かされますが、ここは日本。他人行儀になるのもどうかと思いますが、心穏やかではないときも、儀礼的でもいいので心遣いを忘れないように気をつけなければと思います。



keiho_drama_club at 09:11│Comments(1)TrackBack(0)プライベート 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ハイヤ武士   August 28, 2007 20:59
あぁ、これまでの自分にも相手の気持ちを汲み取れずに横柄な言動をしてしまったことが…
逆の立場だったら不愉快になるのは当然ですよね、反省します。
目配り、気配り、心配りを肝に銘じて明日から頑張ります!


新学期が始まって校務分掌の仕事を手伝えず申し訳ありません。
明日こそちゃんとやりますけん!

コメントする

名前
URL
 
  絵文字