November 03, 2007

+TWO ?

11月2日3日と行われる、瓊浦祭。今年度のテーマは『+ONE 雄大なフィールドへ』

初日である今日(昨日?)は、1年生の合唱コンクールが行われました。我がクラスの曲はスピッツの『チェリー』。みんな放課後を利用して一生懸命練習していましたが、何せ少人数クラス。絶対的なハンデがあります。

我がクラスが練習を始めた頃、みっちー先生が『本番では先生も一緒に入って歌ってくれませんか?』というミッションが。こうなったらやるしかないと腹をくくり、急遽出演することにしました。

瓊浦祭時の演劇部の係は照明係。私も舞台袖の照明室で仕事をしていると、ほかのクラスの合唱が始まりました。ウチのクラスのモモチャンマンは他クラスのピアノ伴奏まで引き受けて頑張ってました。秘めている才能は見た目だけでは分からないものです。普段そんな事するタイプに見えないのか、他クラスの生徒も驚いていました。お世辞抜きに上手いと思います。

いよいよ次はウチのクラス。そのまま登場してもおもしろくないので、ここは一発かましたろうと、演劇部員の学ランを借り約十数年ぶりに学ランを着てステージに登場。そこには何と茶髪で化粧をした女子高生が…。やられた…。考えていることは同じです。茶髪で化粧をした女子高生と、ひげ面でメタボな男子高校生が少人数暮らすに紛れ込んで(完全にばれて、みんな指さしてましたが…)、見事瓊浦祭のテーマを超える?『+TWO』で頑張りました。

みっちー合唱画像は本校BLOG瓊浦高等学校の日々11/2の記事より(Special Thanks mon−t)

逆に生徒達がバカウケで笑いをこらえています。こういう事が出来るナイスなクラスです。

みっちー先生、まだ現役でいけまっせ。(私はもうすでに無理がありますが)



keiho_drama_club at 03:04│Comments(0)TrackBack(0)学校行事 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字