May 20, 2009

私はどこにいるでしょう

本校では、ながさき私学魅力アップ事業の一環として、教職員全員が長崎さるくガイドの取得を目指しています。

その基礎講座として、長崎歴史文化博物館研究所所長の原田博二先生をお迎えし、「長崎の歴史と文化について」の講義をしていただきました。

長崎に住んでいながら(といっても地元ではありませんが)、知らないことばかり。普段は授業をする立場なのに、講義を受けるという久しぶりの新鮮な感覚でした。

この様子が、5月20日付長崎新聞に掲載されています。

長崎新聞記事みなさん真剣に話を聞いていますね。実は私も写り込んでいます。わかりますか?。

長崎新聞のウェブサイトにも掲載されていました。

こういった独自の取り組みが、「開かれた学校作り」、ひいては「選ばれる学校作り」につながっていけばいいですね。



keiho_drama_club at 23:28│Comments(0)TrackBack(0)学校ネタ 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字