July 30, 2010

視察へ行ってきます

今日から宮崎に視察に行きます。

平成25年(2013年)に長崎で全国総文が開催されるのが内定し、準備を進めているところです。

あり得ないような回数の会議、目を覆いたくなるような書類等の作成。正直いやになります。

クラブまで手が回らないのが正直なところ。

いろんな先生方の協力無くしては今の仕事が追いつきません。

正直丸投げになっている業務すらあります。

しかし何も文句を言わず、引き受けてくださる。同じ学校でないのでなおさらコミュニケーションがとりづらい。

私の無茶ブリにも、対応していただく先生方。しかも私より年上ですよ。頭が下がります。自分の学校での役割・仕事が大変なのも重々知ってはいるのですが、頼らざるを得ない現状があります。

この先生方がいないとたぶん回っていきません。

後は病気にならないのを祈るのみです。(というより私が病気になりそうですが)

というわけで、この時期に1週間学校を開けるのは(演劇部門だけではなく総合開会式もなので)、かなり危機的ですが、長崎県の高校演劇のために誰かがやらなければならないでしょう。

本来であれば事務局なんかやっている余裕はないはずですが、誰かがやらなければいけないんです。

今回は視察に後2名の先生方も同行していただけるので心強いです。

観劇ではなく、運営する目線で視察をしてきたいと思います。

精神的・時間的に余裕があれば宮崎から更新予定。

さて、出発。



keiho_drama_club at 12:20│Comments(0)TrackBack(0)演劇(大会関係) 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字