September 18, 2010

本当のブロードバンド

我が家のネット回線は以前からNTTの光でした。

光が普及し始めた頃に契約したのでいろいろできないことが多く…。ひかり電話とか、それ以上に回線速度に納得がいっていませんでした。

職場と比べれば雲泥の差といっていいほど早いのですが、光回線としては…。実際、測定すると10〜30Mbps程度して出ていなかったんです。

NTTから「フレッツ光ネクストハイスピードタイプ」というのが出ているのを知り、早速プラン変更。

工事が必要なのですが、当然休めるわけもなく、奥様に対応をお任せすることに(掃除がどうのこうのと騒いでいましたが)。

夜家に帰ってくるとすでに工事は終了しており(当たり前ですが)、早速速度を試してみることに。

何となく早いような…。

計ってみると30Mbps前後。

夜中でネットが混雑している時間ということを考えればかなりの善戦でしょうか。

光回線は、RWinを調整すると劇的に速度関わることが知られています。私の場合は65535から262140に変更。

再起動して再度測定。

様々な速度測定サイトで試したところ、60〜95Mbpsという結果。平均的な結果が出たサイトではこんな感じ

100917_2

混雑していない時間帯に測定すると3桁は楽に行きそうです。

速度は回線だけではなく、時間帯、パソコンの性能、ケーブルの状態など様々な要因があります。うちの場合は回線速度にパソコンがついて行っていない状態ですね。

ベストエフォート(理論的な最高速度)をフレッツの速度測定サイトで計ったら以下の通り。

100917_1

条件がそろえば、200Mbpsも夢ではない事がわかります。

ネット大渋滞の時間帯でも、快適そのもの。

後はパソコンが不調なので、買い直すことができれば最高なんですが。

我が家の財務大臣、いかがでしょう?



keiho_drama_club at 00:08│Comments(1)TrackBack(0)プライベート 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 鬼嫁&姫’s   September 18, 2010 02:38
残業手当、もらってくださいーー;

コメントする

名前
URL
 
  絵文字