November 13, 2010

県大会終了

今年も県大会が終了した。

疲れた。

本当に疲れた。

公私ともに様々なことがこの一年起こり、部の顧問としての立場だけでなく、専門委員長としての立場と…。

学校からの帰り道、カーブにさしかかったとき、「このまままっすぐ走り続けたら楽になるかな〜」とか、「空って飛べるのかな〜、いや飛べるような気がする」とか…。

一回病院行った方がいいかも。

今年もいろんな人に助けられた。

特に諫早地区の先生にはおんぶにだっこだった。

頭が下がる思いだ。

結果は最優秀賞をいただき、長崎県の代表として九州大会へ出場できることになった。

責任は重い。

今日だけは何も考えずに休もう。

学校に戻ったら書類の山にパニクりそうだけど、来週のことは月曜日に考えよう。

大会結果は以下の通り

平成22年度長崎県高等学校総合文化祭『第21回演劇発表会県大会』

最優秀賞(第52回九州高等学校演劇研究大会出場)
 瓊浦高等学校 
  『菜の花らぷそでぃ 山下惣一「身土不二の探求より』

優秀賞
 海星高等学校
  『田舎町青春語録蝉時雨編』

優良賞(上演順)
 諫早商業高等学校
  『木』

 佐世保商業高等学校
  『Sing a Song!』

 創成館高等学校
  『よっこらしょ』

 佐世保東翔高等学校
  『HANDS』
 
 長崎日本大学高等学校
  『アタシとケムシ−「堤中納言物語」虫めづる姫君より−』



ご感激いただきました方々、ご理解・ご協力・応援賜りました方々にこの場を借りてお礼申し上げます。



keiho_drama_club at 23:28│Comments(1)TrackBack(0)演劇(大会関係) 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by センパイ   November 16, 2010 12:20
 どこにも、飛んでいかないで!!
長崎ツアーの添乗員さんがいないと、こまります
王子に会えるの楽しみにしてるよ1,もちろん添乗員さんにも

コメントする

名前
URL
 
  絵文字