October 01, 2011

伝家の宝刀

恒例の「今週のワンフレーズ」第5弾です。

今週はこれ

IMG_2416

また、もうひとつありました。

IMG_2415

今、ほほえむことができているのは、家族の顔を見たときと、生徒の前で授業をしているときと、舞台装置を作るためにひたすら釘を打っているときかな?。

正直、大人の前ではほほえむことを忘れています。

今後私の周りに嵐が吹き荒れそうです。

吹き荒れそうな事態が起こっています。

まだ公表できる段階ではありませんが、一歩間違えば大問題です。

それを収束させるのは私の役目。

教育的な配慮が必要ですが、ルールを守ること、またそのことが全体を生かす事につながる事を教えることも必要です。

相手が大人であればなおさらです。当該の責任者にその認識が感じられないからなおさら面倒です。

できれば「伝家の宝刀」は抜きたくない。

『「伝家の宝刀」は簡単に抜かないからこそ価値がある。』

と誰かが言っていた。

抜いてしまえば、ただでは済まないし、ぎくしゃくしたものが残るのは確実ですが、抜かなければならない状況にあります。

この立場、かなりつらいです。




keiho_drama_club at 15:37│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字