演劇(大会関係)

October 18, 2010

平成22年度長崎県高等学校総合文化祭演劇部門について

久しぶりの更新です。

忙しさにかまけて更新をサボっておりました。

大会関係の更新もサボっておりました。

いつも私の仕事をサポートしていただいている先生からの要望で大会関係の情報を演劇専門部のHPにアップしました。

ご覧ください

長崎県高等学校文化連盟演劇専門部公式HP

keiho_drama_club at 17:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

August 05, 2010

全国総文(宮崎) 結果速報

結果速報です。

最優秀賞

 群馬県立前橋南高等学校
  『黒塚 Sept.』

優秀賞〔上演順〕

 島根県立三刀屋高等学校
  『オニんぎょ』

 愛媛県立川之江高等学校
  『さよなら小宮くん』

 青森県立弘前中央高等学校
  『あゆみ』

特別参加賞

 北海道鹿追高等学校

舞台美術賞

 該当なし

創作脚本賞

 島根県立三刀屋高等学校
  『オニんぎょ』

正式には長崎に帰ってからきちんと報告をします。


keiho_drama_club at 18:12|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

August 04, 2010

全国総文(宮崎)視察五日目

全国総文(宮崎)視察五日目

今日は会議参加が中心。

4県引き継ぎ会という、前年度、今年度、来年度、来々年度開催県が、運営項目を中心に引き継ぎを行う重要な会議です。

長崎は3年後なので、本来は参加資格はありませんが、全国事務局の計らいで、オブザーバーとして参加させていただきました。

引き継ぎの内容は、公式なペーパーにのるような内容だけではなく、それ以上に公式なペーパーにのらないような内容に時間を割き、長崎にとっても有益な情報を得ることができました。

これを持ち帰って、さらに準備を進めていかなければなりません。

これから長崎県の他部門の視察団(有志)との情報交換会。

演劇部門だけではなく、他部門の視察内容も参考にしながら、お互いに情報を共有できればいいと思います。

昨夜事件が。

昨日の記事を書いた後、ホテルの部屋で視察報告書を作成していたのですが、急にパソコンがダウン。

機械自体は何とか復旧しましたが、報告書のデータがパー。

情報交換会から帰ってから、パソコンをおだてながら作成し直しです。

結構綱渡りですね。

明日は最終日。閉会式が18:00に終わり、宮崎を出るのが19:00位になりそう。もう1泊した方がいいのかな。

いや、根性で帰る。

帰って机の上を見るのが怖いですが、週明けには夏期講習会、顧問会とイベントが続きます。止まっている余裕はないな−。

集合時間まで20分ほどあるので、明日はお土産買えそうにないので、今の内に少しでも買っておこうかな。

keiho_drama_club at 18:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

全国総文(宮崎)視察四日目

全国総文(宮崎)視察四日目

視察報告書作成が煮詰まってきたので、ちょっと独り言を。

やっと演劇部門がスタート。

ちょっと前までは純粋に演劇を鑑賞することができたが、今回はそうではない。

長崎での全国総文を控え、どうしても運営の目線で見てしまう。

せっかくのハイレベルの高校演劇を見ることができる貴重な機会。

しかし一日の半分は情報収集。

ヒアリングや資料集め、写真。

それでもガッツリと芝居も見た。

客席から見ると,舞台にどんどん引き込まれる。

スタイルは違えども、エネルギーを感じる。

パッションを感じる。

素人ながらに、素人だからこそ、素直に見ることができる。

さわやかな高校生の演技。

大人の事情が渦巻くけれども、生徒のための祭典であり、生徒たちが輝くことができる大会にしたい。

そうできるための土台になり、どんな汚れ仕事でも、上演した生徒たちのさわやかな演技が見ることができれば報われる。

愚痴を言ってもしょうがない。

上を見ればきりがない。

無い物ねだりをしてもしょうがない。

だけども、限られた条件の中で、できる限りのことをしたい。

そのためなら踏み台でも屍でもならないといけないでしょう。

いろいろなものを犠牲にしますが。

しかし私二は最大の理解者がいる。

だからこそ踏ん張れる。

忙しいことを言い訳にしたくない。

とにかく走りつつけるしかないでしょう。

笑顔でね。

トンネルの先にあるかすかな光を目指しながら…。



さて、報告書を仕上げて寝よう。明日のために(ていうかもう今日だ)

keiho_drama_club at 00:59|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

August 02, 2010

全国総文(宮崎)視察三日目

視察三日目

今日からは本来の仕事である演劇部門へと会場を移しました。

今日はリハーサルと各種会議、生徒交流会などが実施。

生徒講評委員として長崎県代表で参加している、部長の辻本君も頑張っていました。

いよいよ明日から演劇部門の本番が始まります。

エネルギーを充電して、明日に備えます。

といいつつホテルに持参したノートパソコンが不調です。

動作が不安定だったり、メモリが半分しか認識していなかったり、発熱が凄く冷却ファンが常にフル回転。もう寿命なんでしょうか。

ホテルに戻ってから、たまった仕事を片付けているのですが、効率が悪い。

次回はモバイルでパワフルなノートパソコンがほしいですね。

現在17インチのノートパソコンを使っているのですが、まず、重い。

バックに入れて運んでも、肩に食い込みます。

その当時はかなりのスペックでしたが、今となっては…。

スペックだけに目が行き、大きさやサイズを考えていなかった。買った当時は机の上で使用し、持ち歩くのは想定していなかったから。

やっぱり出先に持って行くのは辛いです。

今狙っているのはこれ。

dynabook RX3

誰か買ってください。

keiho_drama_club at 18:31|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

全国総文(宮崎)視察二日目

今日は(もうとっくに昨日ですが)、総合開会式に視察に行ってきました。

固い話は後日ゆっくりとすることにして、今日の一番の収穫は、会場での席でした。全席指定なのですが、超VIPのすぐ近く。その超VIPとは

秋篠宮同妃両殿下と佳子内親王殿下。

テレビでは拝見したことありましたが、直接見ることができたのは初めて。

さらに凄いことに、会場に入られるときの通路が私の目の前。

漂っているオーラが一般人とは違います。

そのまわりには鋭い目つきをした方々がいらっしゃって、近寄ることすら拒絶している空気でした。

しかし、お三方の笑顔は品があり、テレビで見るのとは全然違う、とミーハー心丸出し。残念ながらホール内は撮影禁止ですので、画像はありませんが…。

ミーハーといえば、もう一人。宮崎といえばあの人ですよ。

東国原知事。

やはりこの人もテレビで見る印象とは違いました。やはり有名な人って人とは違うオーラを発していますね。

総合開会式も終わり、パレードの会場へ。

宮崎市の目抜き通りを封鎖してのパレードですから、交通規制が凄くて車でホテルまで戻れない。仕方なく郊外の駐車場に止めて歩いて見に行きました。

熱い、暑い…

IMG_2192

IMG_2196

本当に暑かった。

明日(もう今日ですけど)からは演劇部門の視察です。運営としての視察はさっと終わらせて、やはり全国レベルの劇がみたい。

早い段階で情報収集しなければ。

これが本音です。

keiho_drama_club at 03:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

July 31, 2010

宮崎に入りました

宮崎に入りました。

一週間留守にするので、鬼嫁の実家(熊本)に家族を預け、今到着。

予想通り、口蹄疫対策がまだまだなされています。

宮?ICでETCを抜けたすぐのところで車ごと消毒マットをふまされました。

明日は総合開会式の視察です。観光ではなく平成二十五年に長崎で運営する立場で、開会式だけではなく演劇部門も視察を行いたいと思います。

この一週間は、打ち合わせを兼ねて(芸能人みたい)現地や長崎の視察団、他県の先生達との会食が続きます。

せっかくの宮?ですから、宮?らしいものを食べたいですね。

おすすめがあれば教えてください。

別便で宮?入り予定のgoma−tとtakuma−tともどこかで合流したいと思います。

keiho_drama_club at 15:46|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

July 30, 2010

視察へ行ってきます

今日から宮崎に視察に行きます。

平成25年(2013年)に長崎で全国総文が開催されるのが内定し、準備を進めているところです。

あり得ないような回数の会議、目を覆いたくなるような書類等の作成。正直いやになります。

クラブまで手が回らないのが正直なところ。

いろんな先生方の協力無くしては今の仕事が追いつきません。

正直丸投げになっている業務すらあります。

しかし何も文句を言わず、引き受けてくださる。同じ学校でないのでなおさらコミュニケーションがとりづらい。

私の無茶ブリにも、対応していただく先生方。しかも私より年上ですよ。頭が下がります。自分の学校での役割・仕事が大変なのも重々知ってはいるのですが、頼らざるを得ない現状があります。

この先生方がいないとたぶん回っていきません。

後は病気にならないのを祈るのみです。(というより私が病気になりそうですが)

というわけで、この時期に1週間学校を開けるのは(演劇部門だけではなく総合開会式もなので)、かなり危機的ですが、長崎県の高校演劇のために誰かがやらなければならないでしょう。

本来であれば事務局なんかやっている余裕はないはずですが、誰かがやらなければいけないんです。

今回は視察に後2名の先生方も同行していただけるので心強いです。

観劇ではなく、運営する目線で視察をしてきたいと思います。

精神的・時間的に余裕があれば宮崎から更新予定。

さて、出発。



keiho_drama_club at 12:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

July 01, 2010

全国総文(宮崎大会)について

報道等でご承知のように、宮崎県の口蹄疫に関して、全国総文(宮崎大会)の実施に関して、公式な発表がありました。

詳細は、全国総文(宮崎大会)の公式HPからご覧ください。
全国高総文祭みやざき2010

keiho_drama_club at 12:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

December 28, 2009

九州大会結果速報

前代未聞の事故により延期されていた九州大会(第51回九州高等学校演劇研究大会)が無事終了し、結果は次のようになりました。

最優秀賞
 宮崎県立佐土原高等学校
  『銀の雨』
   段正一郎 作 長尾直樹 潤色

優秀賞
 熊本県立玉名高等学校
  『弱虫HERO』
   樫山ゆり子 作

優秀賞
 クラーク記念国際高等学校福岡キャンパス
  『■(ハコ)』
   市川葵 作

創作脚本賞
 久留米市立南筑高等学校
  『先生とチュウ』
   高場光春 作 南筑高等学校演劇部 潤色

舞台美術賞(審査員特別賞)
 長崎日本大学高等学校
  『海の音色』
   松田正隆 作 塚原政司 潤色



keiho_drama_club at 23:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)