学校行事

September 08, 2009

いよいよです

今週末には体育祭が開催されます。

体育祭特別時間割のため、校内も慌ただしくなっています。

さて、今年度の総文祭について、県南地区と県央地区の上演作品が発表になりました。

詳細については、長崎県高等学校文化連盟演劇専門部のHPにアップされています。

本校の作品は、中島淳彦 作『ゆれる車の音〜九州テキ屋日記〜』

これまで本校が取り組んできた作品とはイメージががらりと変わります。

大会パンフレットに掲載予定のメッセージから

舞台は昭和40年代中頃の宮崎県日南市油津。

九州宮崎を舞台とした笑いあり涙ありの人情喜劇です。

その昔、宮崎・油津でテキ屋を仕切っていた金丸一家。しかし、終戦になるにつれ、ショバを荒らされた金丸一家は油津を追われることに…。

20年後、ショバを追われたテキ屋一家が故郷に帰ってきた。テキ屋一家の組長、重蔵の帰郷を聞き、血気立つ丈太郎。2人の間には様々なストーリーが絡み合い、そして…。

戦争機を乗り越えてきた中年親父の青春物語を観客の皆様にも笑いあり涙ありで楽しんでいただけたらと思います。



keiho_drama_club at 23:28|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

November 03, 2007

+TWO ?

11月2日3日と行われる、瓊浦祭。今年度のテーマは『+ONE 雄大なフィールドへ』

初日である今日(昨日?)は、1年生の合唱コンクールが行われました。我がクラスの曲はスピッツの『チェリー』。みんな放課後を利用して一生懸命練習していましたが、何せ少人数クラス。絶対的なハンデがあります。

我がクラスが練習を始めた頃、みっちー先生が『本番では先生も一緒に入って歌ってくれませんか?』というミッションが。こうなったらやるしかないと腹をくくり、急遽出演することにしました。

瓊浦祭時の演劇部の係は照明係。私も舞台袖の照明室で仕事をしていると、ほかのクラスの合唱が始まりました。ウチのクラスのモモチャンマンは他クラスのピアノ伴奏まで引き受けて頑張ってました。秘めている才能は見た目だけでは分からないものです。普段そんな事するタイプに見えないのか、他クラスの生徒も驚いていました。お世辞抜きに上手いと思います。

いよいよ次はウチのクラス。そのまま登場してもおもしろくないので、ここは一発かましたろうと、演劇部員の学ランを借り約十数年ぶりに学ランを着てステージに登場。そこには何と茶髪で化粧をした女子高生が…。やられた…。考えていることは同じです。茶髪で化粧をした女子高生と、ひげ面でメタボな男子高校生が少人数暮らすに紛れ込んで(完全にばれて、みんな指さしてましたが…)、見事瓊浦祭のテーマを超える?『+TWO』で頑張りました。

みっちー合唱画像は本校BLOG瓊浦高等学校の日々11/2の記事より(Special Thanks mon−t)

逆に生徒達がバカウケで笑いをこらえています。こういう事が出来るナイスなクラスです。

みっちー先生、まだ現役でいけまっせ。(私はもうすでに無理がありますが)



keiho_drama_club at 03:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

October 13, 2007

学校見学会、そして…

本日、本校で学校見学会がありました。

午前中は、施設見学、入試に関する説明等。午後から希望の部活動への見学。我が演劇部にはなんと7名の見学者が来ました(らしい)。

とは言うものの、地区大会に向けて追い込みの真っ最中。見学会用の練習はできませんでしたが、逆に大会前の追い込みの様子を見せることができてよかったのではないでしょうか。

という私(管理人)は、朝と帰りのマイクロバスによる送迎担当。特に帰りは部活動見学をしない中学生の送迎だったので、部活動見学に立ち会うことができず…(だから画像がないんですよ)。将来の演劇部に会うことができませんでした。残念。

現在、音響効果等もできあがり、セット等もできあがりつつあります。あと残された仕事は、セットの色塗り。こればっかりは、ちょこちょこ進めるわけにはいきません。一気に1日で塗り上げないと色が合わなくなるのです。ネオカラーという特殊な塗料を混ぜ合わせて色を決め、一気に塗り上げます。演劇の場合は、陰影をはっきりさせて、照明が当たったときに、一番よく見える塗り方をしますから、きれいに本物を忠実に再現して塗っても、舞台上ではよく見えません。毎年毎年少しずつコツをつかみつつあります。

九州大会が長崎であるためか、いくつかの報道機関から問い合わせも入ってきております。運営を担当する私も、日々公私ともに追い込まれております。(苦笑→詳細は鬼嫁のBLOG参照)。ただ、生徒たちの気合いは上り調子です。生徒たちや鬼嫁&姫&小姫からエネルギーやウィルスをもらい、かろうじて日々を過ごしています(というより過ぎ去っていってます)。後は、最後のつめ。体調管理。

残り2週間。正念場です。



keiho_drama_club at 17:09|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

April 10, 2007

交通講話でミニ劇を上演しました。

交通講話

久しぶりの更新です。忙しさにかまけてさぼっておりました。

本日7校時に1年生対象に交通講話が行われました。これは新入生を対象に、主に交通マナー(公共交通機関を含む)について講話を行うのですが、今年度は趣向を変えて実施しました。

 現在、全国的に高校生の公共交通機関でのマナーの悪さが叫ばれています。本校もその例に漏れず、一部に利用マナーの悪い生徒がいるのも事実です。

 今年度の目標の一つとして「交通マナーアップ」があります。交通講話の時間で何とかその意識の啓発をしたいけれども、やはり話だけでは伝わりにくいということもあり、担当のmon−tから、わが演劇部に創作劇仕立てで良い例・悪い例を実演してもらいたいという依頼がありました。部員獲得のいいチャンスと言うことで、生徒諸君もかなり頑張って作りました。多少オーバーな面もありましたが、これが意外と好評で生徒諸君には受けが良かったようです。これが新入部員の入部に繋がればいいと思いますが…。

さて、話は変わって、新学期がスタートして2日目。クラスの生徒達もだいぶほぐれてきて(本性を現して?)、雰囲気もだいぶ明るくなってきました。ただ残念なことに今年度は担任ではなく副担任。やはり一歩引いてしまう(引かなければならない?)ところがあって、ちょっと寂しさを感じています。担任のmicchyに「やっぱり担任がいいから変わって」というと、「うちは2人担任ですから」。嬉しかったです。人数は進学クラスなので少ないですが、micchyとともに良いクラス作りができるように頑張りたいですね。



keiho_drama_club at 18:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

March 01, 2007

第58回 卒業証書授与式

今日は卒業式。

3年間関わってきたあの子たちと一つのけじめをつける日です。1年生で彼らに初めて出会ったとき、いろんな意味でオールスター。「本校始まって以来の進学クラス」と揶揄する声も聞かれる中、全力投球で彼らにぶつかってきました。ときには反発し、ときには一つになり、山あり谷ありの3年間だったと思います。

卒業式後、教室で卒業証書を一人ひとりに手渡し、受け取った彼らがクラスのみんなに向けて、または保護者の方に向かってメッセージを送りました。感極まって言葉に詰まる者、普段面と向かって言えなかった「ありがとう」を保護者の方に言う者、みんなそれぞれ3年間の想いの丈を言葉で表していました。この多感な3年間、保護者の方もいろいろこみ上げてくるものがあったと思います。

mon−tセレクトの卒業式ソングがBGMとして流れる中、最後のHRで彼らに次の二つの言葉を贈りました。

「Boys be ambitious !」
 有名な言葉ですが、誰もが一度は聞いたことがあるのではないでしょうか。
しかしその全文は意外と知られていません。
『青年(少年)よ、大志を抱け。
それは金銭に対してでも、
自己の利益に対してでもなく、
また世の中の人間が名声と呼ぶ
あのむなしいものに対してでもない。
人間が人間として備えていなければならぬ
あらゆる事に対して大志を抱け!。』

「無心帰大道」
 無心とはもちろん空白のことではない。
あれこれ作為したり、選り好みしたり
あるいは悟ってやろうという計らい(おごり)を捨てること。
『大道』とは茶道の奥義から来るものだそうで、
平常心の境涯に徹すれば自ずから開けてくる。

果たしてこれから彼らがどんな社会人になっていくか。どんな父親母親になっていくか。それが楽しみです。

23名の諸君、有意義な3年間を有り難う。君たちには教えられることばかりでした。ともに成長したような気がします。君たちのことを誇りに思います。

学校にはいつでも遊びに来て下さい。クビにならない限り(?)定年するまで学校にいます。

ありがとう。



keiho_drama_club at 14:05|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

February 15, 2007

消費者教室

本日は3年生の登校日で、前回の年金教室に続き、今回は「社会に巣立つための間違わない消費生活ガイダンス」という内容で、長崎市消費者センターから講師の先生をお招きし、講演が行われました。

長崎市消費者センターに多く寄せられた相談の事例に基づいてお話があり、最近急増している携帯電話やインターネットに関連した架空請求、マルチ商法、契約に関する知識など、これから社会人として巣立っていくには知っておかなければならないこと、知っておいた方がよいことについてクイズを交えながらお話がありました。

架空請求架空請求の件については私もいくつか経験がありますが、基本は無視することですね。こちらが何かリアクションを示せば、つけいる隙を与えるだけです。ただ、最近は司法制度を悪用した請求等の事例も報告されています。この件についてはAll Aboutで詳しい解説(無視しちゃいけない架空請求?正しい知識で自己防衛を 「無視出来ない架空請求」を知る)がありますので参照してください。このAll Aboutというサイトは「その道のプロが、あなたをガイド」という副題の通り、身の回りの様々なこと(住まい、マネー、ビジネス、パソコン、趣味…)について、その道の専門家が実例を交えながら簡単に説明しています。私もちょくちょく利用させていただいています。よかったらのぞいてみてください。

今日の消費者教室の中で出てきたクイズをいくつか。

Q1 契約は、契約書に署名捺印しなくても、口約束だけで成立する。

Q2 昨日、中古車販売店に欲しい車の車種と年式を伝え、注文書を書いた。他の店で希望の車を見つけたので断りたい。クーリングオフできるか?。

Q3 10日前、訪問販売で1年間の新聞購読契約をした。10日間読んでみたが、おもしろくないので他の新聞に変えたい。月末の5日前までに連絡すれば来月からやめられるか?。

Q4 2週間前、高校時代の友達から「いい話がある」といってファミレスに呼び出された。そこで環境を汚さないシャンプーや、体によい健康食品を人に紹介するビジネスの話を聞いた。まず、自分が使ってみて、良さを実感する必要があるといわれ、セット商品を購入した。クレジットが通らず、消費者金融から21万円借りて払った。友達を誘ったが誰も入ってくれない。クーリングオフできるか。

Q5 通信販売で購入したバッグが今日届いたが、思ったより小さい。クーリングオフできるか?。

答えは下記サイトをご参照ください。私が担当している学校のBLOGでは解答を書きましたが…。最後に言われたことですが、何か困ったことがあったらすぐに相談して欲しいと言うことでした。確かに、下手に自分で抱え込んで悩むより、専門家に相談するのが一番ですね。

国民生活センター

長崎県消費生活センター
 〒850-0057 長崎市大黒町3−1 長崎交通産業ビル4階
 TEL.(095)824-0999

長崎市消費者センター
 〒850-0877 長崎市築町3−18 メルカつきまち4階
 TEL.(095)829-1234

佐世保市消費生活センター
 〒857-0056 佐世保市平瀬町3−1 
 TEL.(0956)22-2591

・諫早市消費生活センター
 〒854-0016 諫早市高城町5−25 高城会館3階
 TEL.(0957)22-3113

生徒たちは昼過ぎには帰って行きましたが、我がクラスのレディース3人から1日遅れのチョコレートを頂きました。どんな意味が込められているかは三者三様ですが、幾つになっても、誰からもらっても、もらうのはうれしいことです。サンキューでした。何かお返ししますよ、絶対…。



keiho_drama_club at 15:33|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

November 03, 2006

事件続きです。

瓊浦祭も無事終わりました。瓊浦祭の内容や、画像については他の先生のBLOGを参照してもらうとして、あえて王道の記事をやめ、違った観点から書いてみたいと思います。

 この瓊浦祭は事件続きでした。まず、準備段階での事件。わがクラスは食品バザーで焼きおにぎりをすることになっていました。焼きおにぎりは炭火が一番ということで、』我が家にある最強炭火焼セット(U字溝を使ったもので以前の記事に書いていますが)を取りに学校のワゴンで家へ。家に到着すると、見知らぬワゴンが止まっていて、我が家の姫が知らないおっさんに抱っこされているじゃないですか。???。その後、ワゴンから松葉杖がにゅ〜っと。降りてきたのはなんと鬼嫁。???。団地内の坂道でこけて骨折したみたいです。詳しいことは嫁のBLOGでも読んでみてください。

 そうもしていられないので、学校に戻り準備を開始。メニューがおにぎりだけですから、他クラスのから揚げやフランクフルト、焼きソバなどに比べれば非常に弱い。演劇仕込みの寸角とベニヤで看板を作り、色塗りまでして。普段はあまり関わろうとしない生徒達も、看板作りが面白かったのか、わいわい言って頑張っていました。

 ここでまたもや事件です。この子達の生き生きとした表情をカメラに収めようとデジカメを取り出しスイッチオン。???。何か軽いような…。今日明日はたくさん取るからと昨夜充電し、電池を忘れてきました。が〜ん。

 おかげさまで、おにぎり約400個、無事完売です。(絶対売れ残ると思ったのに)

我力「高校生は無力じゃない」で始まったこの瓊浦祭。今年は特に生徒達の力を感じました。彼らの生き生きとした表情、正直久しぶりに見ました。企画の段階からぶつかり、作り上げてきたこの瓊浦祭。思いっきり笑い、感動して泣き。生徒達が触発されたのか先生方が触発されたのか、先生方も積極的にかかわり素晴らしいものになったと思います。私はあまり協力できませんでしたが、われわれの関わり方次第で生徒達はどうにでも変わっていく。というのをあらためて感じさせられました。一部否定的な人もいましたが、生徒達が一生懸命考え企画したものを結果論だけで否定するのはどうかと思います。そういう人に限って準備段階でほとんど関わっていないんですから。信じられない。もっと関わって、もっと生徒達と共に汗をかかなきゃ。

mayu−t、mon−tお疲れ様でした。



keiho_drama_club at 22:57|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

November 01, 2006

浦島太郎そして…

今日は6日ぶりに学校へ。

事情通の情報では、机の上に書類が散乱(山積み?)ということでしたが、案の定…。学校は瓊浦祭ムード一色。私だけ取り残されてたまった仕事を少しずつ片づけて。

瓊浦祭の詳細については学校のブログ『瓊浦高等学校の日々』にアップしましたのでそちらで

今日の朝、朝礼のために教室に行くと、制作途中のクラス旗が。瓊浦祭で各クラスがクラス旗を制作することになっていたのですが、進捗状況が大幅に遅れていたので心配していました。6日ぶりに教室に行くと、さすがに我がクラスの生徒たち。着々と制作をしていました。親が頼りないと子どもが気が利いた子になるといわれますが、我がクラスも例に漏れず、担任が頼りないので生徒たちが頑張っていました。完成目前のクラス旗を見て思わず爆笑。担任・副担任・元副担任(現学年主任)がモデルになっていたのですが、あまりに特徴をつかみすぎて、風邪と熱でヘロヘロの私には良い栄養剤となりました。腹の出具合といい、表情といい…。生徒たちはよく見ています。

あまりに出来が良いので、完成次第このブログで紹介します。爆笑間違いなし。

今日は体調も最悪なので、9時に学校を後にしたのですが、mayu-tや瓊浦祭実行委員を中心に、まだまだ準備をしていました。

ただ一つだけ心配事が。明日受験予定の2名が両方とも体調不良や発熱で欠席や遅刻。遅刻をしてきた子は点滴を打って学校に。面接の練習をするという約束をしてたからということで…。頭が下がります。明日はこれまでの努力をすべて試験にぶつけてきて欲しいものです。良い結果が得られることを祈りつつ…合掌



keiho_drama_club at 21:50|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

October 06, 2006

校内競技大会

本日は校内競技大会。

台風の影響か、朝から強風が吹き荒れていました。1年生がバスケットボール、2年生がフットサル、女子全員はバドミントン、そして我が3年生は田手原グラウンドでソフトボールでした。

我がクラスは進学クラス故、どうしてもクラブ生が多い他クラスに1回戦で負けてしまいます。そこで知恵を絞り、Bチームに少しはソフトボールができる連中を固めました。他クラスはAチームにエースをまとめてくるだろうという読みです。それが当たったかどうかは別として、予想に反して準決勝まで進出。快挙です。準決勝で敗れた機械科B組が見事優勝しました。画像は決勝戦の様子です。

競技大会競技大会

 

 

 

 

それはそうと、戦力が低めになったAチームも1回戦は勝利。これまた快挙です。

ちなみに女子のバドミントンは普通科D久美の優勝でした。

皆さんお疲れ様でした。



keiho_drama_club at 21:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

August 12, 2006

学習合宿最終日

今日は三泊四日にわたる学習合宿最終日。普段ここまで自分を追い込んで勉強した経験があまり無い諸君に疲れの色が見えます。
この合宿が終わってからが本番です。自分の進路目標に向かって、この合宿のサイクルを継続し、進路目標を達成して欲しいものです。
途中、体調を崩す生徒もいましたが、わたしは図太いせいか、気を張っているせいか、疲れもありません。でも、家に帰ったら一気に疲れが出てダウンするかも。
明日からは盆休みをいただき、実家にお墓参りに帰りたいと思います。この所、ずーっと忙しかったので、久々にリフレッシュしたいと思います。

keiho_drama_club at 12:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)