学校ネタ

September 11, 2010

優勝です

IMG_2630

白組優勝です。

ミッチーから引き継いだクラス。

何が何でも優勝したかった。

クラス対抗リレーも優勝。

長縄跳びも、腰痛爆弾破裂寸前でしたが根性で回しきり、優勝こそ譲りましたが、2位(たぶん)。

綱引きも白が優勝。

応援もその他の競技も、クラスの団結、色別でのチームワークを感じることが出来ました。

仲の良い友達だけではなく、順位が悪い競技でも互いの健闘をたたえ合う姿が、クラスのチームワークの良さを実感しました。

このクラス最高です。

さあ、来週から進路決定へ向けて、本格的スタート(追い込み)です。

keiho_drama_club at 16:49|PermalinkComments(1)TrackBack(1)

September 10, 2010

充実した日々

9月から私の環境が大きく変わり、一日があっという間に過ぎていきます。愚痴を言う暇もないくらい校内外でいろんな事が起こります。

これがいやなことではなく、心地良いんですね。生徒たちに助けられ、救われています。

今月のテーマは『笑顔』

充実度合いに反比例してストレスだけがたまっていきますが、彼らの前では『笑顔』。大人の事情を彼らに押しつけるわけには生きませんし、私が防波堤でならなければいけないと思っています。

相談したいこともいっぱいあるし…。

しかし、今日も一日が始まります。

昨日の体育祭リハーサルで、ハッスルしすぎ(長縄飛びを回して)、背中中が筋肉痛で『笑顔』が引きつっていますが。

keiho_drama_club at 07:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

February 15, 2010

病気再発です

気がつけば2010年初の更新です。

(もう2月なのに)明けましておめでとうございます。

さて、毎年の事ながら、3学期は忙しい、というより自分に余裕がない日々が続きます。内容はさておき、一番ストレスがたまるシーズンです。

それはそうと、実は明日から修学旅行に行ってきます。実は2日前まで嫁も知らなかったらしく(言ったと思ったんだけど…、コミュニケーション不足ですな)、驚いていました。

今回は担任でないこともあって、自分の中ではいまいち盛り上がりに欠けるのですが。やっぱり行事の時こそ担任がいいなーと思います。数年前、職員有志で始めた修学旅行速報ブログ、今は公式なものとして、更新されています。やはりこういったことは、立ち上げに関わったものとしては非常にうれしいものがあります。現在は担当ではないので口出しはしませんが、少なからず見えないところで応援しています。ほかにも立ち上げたこと、やりたいことはたくさんあるのですが、焦らず少しずつ。あまり欲張りすぎると、すべてが共倒れになっていくので。

とにかく担当者も張り切っていますから、公式な「修学旅行速報ブログ」を是非ご覧ください。アクセスはこちらのページのバナーをクリック

ほんとに話は変わりますが、病気再発です。病気と言っても病院とは関係ありませんが。今言えることは、「アライメント」。これがキーワードです。近日中に私の周りの何かが何気に変化しています。

では、パウダースノーの銀世界で(そうあってほしい)、たまりにたまったストレス発散してきます。このブログでも非公式「修学旅行速報ブログ」を不定期に更新するつもりです(気が向いたとき限定)。



keiho_drama_club at 23:54|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

July 10, 2009

すてきな贈り物

今日も一日中走り回り、夕方(夜?)ふっと職員室の机につくと、見慣れないDVDが。

スーパーサイズミー「スーパーサイズミー」

知らなかったのですが、数年前に話題になったドキュメンタリーだそうで…。

これを見ると、ファーストフードが食べたくなくなるそうで。

このDVDはどんな意図で私の机に置かれたのか。

そういえば、まだ対象年齢ではないのに、この学校にきて以来ずーっと採血検査の案内ものっていたし。

私の体を心配してくれる応援団が多いんですね。

今年から、mayu−t,kaku−t,mon−tもドロドロ血液ランキングに参戦予定。

下馬評ではぶっちぎりのディフェンディングチャンピオンらしいのですが。

帰ってから、嫁と正座して見ます。



keiho_drama_club at 20:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

May 20, 2009

私はどこにいるでしょう

本校では、ながさき私学魅力アップ事業の一環として、教職員全員が長崎さるくガイドの取得を目指しています。

その基礎講座として、長崎歴史文化博物館研究所所長の原田博二先生をお迎えし、「長崎の歴史と文化について」の講義をしていただきました。

長崎に住んでいながら(といっても地元ではありませんが)、知らないことばかり。普段は授業をする立場なのに、講義を受けるという久しぶりの新鮮な感覚でした。

この様子が、5月20日付長崎新聞に掲載されています。

長崎新聞記事みなさん真剣に話を聞いていますね。実は私も写り込んでいます。わかりますか?。

長崎新聞のウェブサイトにも掲載されていました。

こういった独自の取り組みが、「開かれた学校作り」、ひいては「選ばれる学校作り」につながっていけばいいですね。



keiho_drama_club at 23:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

April 29, 2009

嗚呼、筋肉痛

学校内外において、いろんなゴタゴタが続き、肉体的にも精神的にも追い詰められ、記事の更新もしないまま1ヶ月が過ぎようとしています。

今この画面に向かっているということは、一段落したのか、それとも現実逃避なのか。

それはとにかく、現在筋肉痛です。

原因は昨日の遠足。

遠足程度で筋肉痛?。

ちなみに遠足では歩いていません。

学年団のバックアップ班として、交通整理やクラスマッチの審判など裏方に徹しました。

なぜに筋肉痛?

原因はさらに前日の下見でのこと。

数年前の悪夢がよみがえり、下見に行ってもらいました。

その結果、予想通り、大人の背丈程度の雑草がグラウンドを埋め尽くしています。

やっぱりか。

市役所の管轄部署に連絡するも、予算がないということで門前払い。

「じゃあなぜに使用許可出した!」と怒ってもしょうがないので、自前で除草作業をすることに。

作業に出かける直前に市役所から「まむしに気をつけてください」との電話。

「じゃあなぜに使用許可出した!」と再び怒ってもしょうがないので、学校から草刈り機やカマを持ち出し、若手の有志4人で作業。

現場に立ってあまりのひどさに再び絶句。

しかし遠足は明日。

日が暮れるまで草刈り機で雑草と格闘すること約3時間。

何とか終了。

使用前・使用後の画像は誰かがどこかにアップするでしょう。

そのくらいひどかった。

使用許可をいただいた市役所の管轄部署の方。

私に感謝状をください。



keiho_drama_club at 22:02|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

July 29, 2008

遊びに来ませんか

夏休みになっても、業務の多さは変わらない(という言い訳をして記事の更新をさぼっている)人です。

本校の3年生は進路決定へ向けた取り組みに汗を流しています。就職組・進学組と競い合うように各種補習に取り組んでいます。(詳細は→瓊浦高等学校の日々

明日(もう今日ですね)から4日間、本校ではオープンスクールが開かれます。

瓊浦高校オープンスクール
 期日:平成20年7月29日(火)〜8月1日(金)
      9:30〜12:00 (9:30受付10:00開始)
 内容:ヽ惺讃匆
     ・教育課程
     ・部活動
     ・入試説明
     ・卒業生の進路状況
     ・その他
    ∋楡澹学
     ・機械科実習棟
     ・商業実践室
     ・総合体育館
     ・PCLL教室等
    I活動見学(希望者)
     ※送迎バスは運行しません

伝え聞いた評判「口コミ」。この影響はすごいものがあります。国民性でしょうか、みんなが良いと言えば自分の主観なしで良いと思う考え。

でも、広告だけではなく、口コミだけではなく、脚色された学校像ではなく、ありのままの姿を見て欲しいと思います。入学したらゴールが決められているのではなく、多種多様なコースのもとに、3年間かけてじっくり将来の進路に向かって考えてみましょう。社会に必要とされる有為な社会人になるために。そんな人を豊富なノウハウで、最後まで面倒を見ます。あたたかい学校ではないでしょうか。卒業生の子どもが入学する。これかなりの割合です。卒業生が母校の教員になる。すごいことです。

そんなこんなで看板やら掲示物を作っていたのですが、作成途中、いきなりイラストレーターがダウン。せっかくレイアウトしたのに、振り出しに戻る。やっと完成し、プリントアウトするために拡大プリンター通称「でかぷりんたー」がご機嫌ナナメで格闘すること4時間強。やっと言うことを聞いてくれました。よくへそを曲げます。急いでいたり、大事なときほど、へそを曲げます。今回はねじ伏せたという感じですか…。征服願望が強いかもしれません。

オープンスクールで私が格闘した掲示物がどれか探してみてください。



keiho_drama_club at 05:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

July 18, 2008

生徒の主張

本日は終業式。
1学期の終わりという一つの節目を迎えます。
本年度は1年生を担当し、入学式で彼らに出会ってから、気がついたらここまで走り続けてきた感じがします。
今年は副担任としてクラスに関わり、正担任の時とは、違ったスタンス・目線で彼らを見てきました。

先日、ある時間に生徒たちにあるテーマで文章を書いてもらいました。

コミュニケーション能力が極端に低下してきていると叫ばれている現在、私から見てもそう思います。
例えば、会話にしても一問一答。問いかけにだけ答え、広がりがない。

ただ、表現する方法がまずいだけで、実際生徒たちは物事をよく考えよく見つめています。
普段の言動はどういう考えのもとで行っているのか。クラスメイトについて、授業について、クラブ活動について、担任について…。
本当に正直(?)にいろいろなことを書いてくれました。これによって気付かされたこともあり、私自身も考えさせられました。

一つ嬉しかったのは、良くも悪くも担任をよく見ているということを感じたことです。文章の中にも随所に登場しました。

こういうところがだめだ、こうしてほしい、これが良かった…。

今後もこれまで以上に、生徒と向き合っていきたいと思います。



keiho_drama_club at 08:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

June 02, 2008

素晴らしい伝統

8baa6400.jpgグロい写真ですみません。

理由は先日の記事の通り。

今日は抜糸と言うことで、昼からのハンドボール決勝戦に備え、諫早まで抜糸に行ってきました。

傷跡がグロいです。

無意識に用心しているのか、何か違和感があります。ペットボトルのふたを開けても、キーボードを打っても、携帯を触っていても…。

まあ、100%とは行かないまでも、そのうち良くなるでしょう。『温泉治療を要す』という診断書が私の中で出されましたので、私に仕事を持ち込まないでください(苦笑)

それにしても、ハンドボールの決勝戦残念でした。全国選抜ベスト4のあとと言うことで、期待を集めていましたが、4点差で敗戦。いろいろありますが、これ以上述べないことにします。

私にとって一番うれしかったのが、水泳男子が悲願の団体優勝をしたことです。(13年ぶりでしたっけ)。

練習する環境はいろいろあれど、監督やコーチのチーム作りに、派手なパフォーマンスではなく、『勝って奢らず、負けて腐らず』の精神かどうかは知りませんが、地道に、チーム作りをされてきた結果だと思います。参考にさせていただいている部分もたくさんあります。

前回の優勝から14年。非常に長かった気がします。

2位・3位の繰り返しで、これまで多くの卒業生が涙をのみました。
後輩に託した思いは、次へ次へと受け継がれ、ようやく念願が叶いました。

総合優勝が決まり、閉会式が終わった後も、写真撮影やプールへの挨拶はせずに、いつものように淡々と後片付けに取り組みました。これまでの多くの先輩が、他校が優勝し写真を撮影し歓喜している間も、悔しさをこらえて後片付けを続けました。今年の優勝は学校水泳部としての伝統で達成できたと感じます。

青春の蹉跌(6/1の記事)より

この姿勢は相通じるものがあり、演劇の地区および県大会でも同じです。これまで8連覇させていただいている県大会でも、じっと結果を聞き、他校を静かに讃え、他校に讃えてもらえばお礼を言う。すべての片づけが終わり、帰りのマイクロバスの中では喜びを爆発させますが。

水泳部の今回の結果は、ただ勝つことだけではなく、日常の生活はもとより、アスリートとして、スイマーとして、人として、どうあるべきか。先輩から後輩へ受け継がれ、これを積み上げてきた結果ではないでしょうか。

がんばれ水泳部。



keiho_drama_club at 16:51|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

May 20, 2008

「高総体特集ページ」はじめました

今年も「高総体特集ページ」はじめました。

長崎県で一番速い(自称)速報ページになるように頑張ります。

といっても担当は今年は私ではないのですが…。

行きがかり上、Webページ作成等で、陰ながら支えるさせていただきます。

今年の高総体特集ページのバナーはこちら。クリックするとページに飛びます(たぶん)。休み時間にチャチャッと作った割には、まぁまぁのロゴでしょ。

 

 

現在、アップできるまでになりましたので、β版公開をします。

順次改良していきますので、ご意見ご要望等あれば、こちらまで。



keiho_drama_club at 10:08|PermalinkComments(1)TrackBack(0)